踊り狂う活動日記

一丸となって

 ←甘い歌声 →おかえりなさい
少し、春の匂いがしてきましたね!

そろそろ衣替えかな??



先日のレイブル応援プロジェクト大阪一丸トーク&LIVE楽しくパフォーマンスできました(*´∀`*)
演技も面白かった~(*^^)v


当日の会場は梅田サンケイホールブリーゼ。
1000人ほどのキャパシティー。
客席も壁も黒くて、別名「ブラックボックス」と呼ばれています。
なんだか厳格な雰囲気。

午前中から午後にかけてのリハーサルを終え、お客さんが入ってくる。
平日の午後にも関わらずどんどん客席が埋まっていく。


424139_253171098097532_100002139309945_569874_1745520404_n[1]


しばらくMCが入り、‘レイブル体験ストーリー(演劇)’は初っぱなの出番。


402598_253171168097525_100002139309945_569875_686113668_n[1]


4つの職業グループに別れて、順番にパフォーマンスをしていきます。


396238_253171391430836_100002139309945_569879_1904702682_n[1]

421854_253171351430840_100002139309945_569878_935114243_n[1]


各自の持ち味を生かした流れで、進行していく。


420884_253171201430855_100002139309945_569876_705387638_n[1]


私はパフォーマーチーム。


423763_253171288097513_100002139309945_569877_576910622_n[1]


パフォーマンスは「働く」をテーマにして作りました。


このイベント自体が働き方、生き方を考えるもの。


演劇内容もそれに沿った形。
その中の一部であるパフォーマンスにも意味合いを持たせたかったのです。


  給料をもらうだけが働くなのか?
  肩書きが大切なのか?


闇雲に動けばいいってもんでもない。
先が見えないから目的を見失い、やる気が削がれニートと呼ばれる人達が増えるのではないか?


情報に流され、価値観がずれていく社会の中で個人は社会の為の一部になっていく。
ニートが特別なのではなく、現代においては誰しもが苦しい状況。
社会は個人の為にあるべきだと考えます。
実際のところ、個人の自覚と社会の変革しか納得する形にはできないのでしょう。
 

パフォーマンスでは、パントマイムで働く人を演じてもらい
ダンスでそれを操る黒幕を表現しました。


その後、演劇につながり
レイブルと呼ばれる主役5人に本音を語ってもらう。


422792_253171488097493_100002139309945_569880_774926218_n[1]


最後は歌で締めくくり!!

本番は今までで1番の出来で、好評でした(*´∀`*)


その後もゲストライブやトークショーで盛り上がり、最後は出演者全員舞台にあがって無事終了★


来ていただいたお客様、携わって頂いた関係者の方々にに感謝いたします。ありがとうございました!!


イベントの成功で満足するのではなく、これを機に社会と個人のあり方を考えていかないといけませんね。

本当の意味での“生きる”を実現させていきたいです。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 踊り子の告知
もくじ  3kaku_s_L.png 踊り子の日々
もくじ  3kaku_s_L.png GLISTER Information
もくじ  3kaku_s_L.png SPACE GLISTER
もくじ  3kaku_s_L.png chi-i cafe
もくじ  3kaku_s_L.png EVENTへGO
もくじ  3kaku_s_L.png 作品
  • 【甘い歌声】へ
  • 【おかえりなさい】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【甘い歌声】へ
  • 【おかえりなさい】へ